BOOKS INFORMATION 書籍案内

文芸・一般

70歳80歳を笑顔で超える生き方

和田秀樹:著

2刷

定 価:1650円

発売日:2022年11月10日

頁 数:192ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-86581-368-5

本書の内容

常識を疑い、過去を忘れ、自分の欲望に正直に!そして気楽に!

高齢者医学の第一人者が長年の臨床経験から、このタイプはふけるのが早い、このタイプはいつまでも若いがわかるように。本書は、人生100歳時代に、70歳80歳を迎えようとしている数多くの人に勇気を与えます。文字を書く、異性としゃべる、肉を食べる、医者の言うことはほどほどに聞く、人は年をとるとバカになると自戒するなど、具体的な実践を提示。

目 次

第1章◎脳が最も早く老化する
第2章◎まずは書くことしゃべることを
第3章◎過去を忘れ、常識を疑う
第4章◎欲望のままに生きてみる
第5章◎人は年齢とともに成熟するわけではない 

著者プロフィール

和田秀樹

(わだ・ひでき)
1960年大阪市に生まれる。東京大学医学部卒。東京大学附属病院精神神経科助手、米国カールメニンガー精神医学校国際フェローを経て、ルネクリニック東京院長。高齢者専門の精神科医として30年以上にわたって高齢者医療の現場に携わっている。老年精神医学、精神分析学、集団精神療法学を専門とする。
著書には『テレビの大罪』(新潮新書)、『老いの品格』(PHP新書)、『70歳から一気に老化する人しない人』(プレジデント社)、『70歳が老化の分かれ道』(詩想社親書)、『80歳の壁』(幻冬舎新書)などがある。

担当より一言

身の周りをみると、人間、60歳を過ぎると個体差が非常に大きくなります。その中で、いつまでもアクティブな人は何をやっているのだろうと思います。本書は、その知りたいことが全部出ていると言って間違いない一冊です。