BOOKS INFORMATION 書籍案内

心理・教育・科学

からだの無意識の治癒力

身体は不調を治す力を知っている

山口創:著

4刷

定 価:1,500円+税

発売日:2019年7月2日

頁 数:232ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-86581-207-7

本書の内容

気がついていない身体の「治癒力」発動法!

心身の不調を抱える人が激増するなか、本書がベースにしている身体心理学(健康心理学)は注目が集まる分野です。著者は、そのトップランナー。2017年秋から2018年春にかけて放送された「NHKスペシャル 人体:神秘の巨大ネットワーク」で、腎臓が寿命を決める、脂肪と筋肉が寿命を守るなど、身体が秘めている力がドラマチックに示されましたが、本書は腸・皮膚・筋肉に特化して、身体が持つすごい治癒力を科学的知見から明らかにします。そもそも、生きづらさ感じたり、うつになったりするのは、脳の暴走によります。それを打破するのに有効なのが皮膚感覚だといいます。また、感情をつくる筋肉や生命に関わる腸の判断力などなど、無意識に営まれている不調を治す力が明かされます。さらに、自分でできる効果的な健康法も紹介します。

目 次

第1章 身体の声に耳を傾ける
・脳を独裁者にさせない 
・勘や直感を磨くには 
・「運動は空腹時に」の理由……

第2章 腸から健康になる
・生命に関わる腸の判断力 
・腸内環境の汚染が心身に打撃 
・「心は内臓にある」……

第3章 皮膚から癒す 
・五感の中で最も根源的な感覚 
・皮膚反応は本心を表す 
・鍼灸治療の治癒効果……

第4章 筋肉からの発信
・筋肉の動きが感情をつくっている 
・右手と「やる気」の関係 
・意志力を鍛える方法… 

第5章 健康心理学がすすめる健康法
・本当によい刺激、効く刺激 
・口呼吸は心身にダメージ 
・「腕マッサージ」のすすめ……

著者プロフィール

山口創

(やまぐち・はじめ)
1967年、静岡県に生まれる。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程を修了。専攻は、健康心理学、身体心理学。桜美林大学リベラルアーツ学群教授。臨床発達心理士。
著書には『人は皮膚から癒される』『手の治癒力』(以上、草思社)、『皮膚感覚の不思議』(講談社ブルーバックス)、『皮膚は「心」を持っていた!』(青春新書インテリジェンス)、『子育てに効くマインドフルネス』(光文社新書)などがある。

担当より一言

「からだは賢い!」が、すごくよくわかります。本書のおすすめ「腕マッサージ」で日々、自律神経のバランスを整えたいと思います。