書籍案内
社会・政治

永田町知謀戦2 竹下・金丸と二階俊博
大下英治:著
  • 定 価:1,800円+税
  • 発売日:2017年7月4日
  • 頁 数:160ページ
  • 判 型:四六判/並製
  • ISBN978-4-86581-108-7

ネットでご注文の方はこちら

本書の内容角栄と竹下の暗闘! 金丸、小沢、二階の裏工作!
  • 自民党、社会党の体制が崩壊。保守と革新が入り乱れ、合従連衡は日常。戦後日本で最も激烈な権力闘争の時代を小沢一郎、二階俊博がいかに生き抜いたかを描く。
目次
第1章 田中角栄と竹下登の暗闘
第2章 「最強」幹事長の先手必勝
第3章 小沢一郎の深謀遠慮
第4章 自民党政権の崩壊
第5章 阪神・淡路大震災と新進党二階の激走
第6章 国を動かす自由党国会対策委員長
第7章 自自連立政権の野望と破綻
第8章 小沢一郎と二階俊博の決別
著者プロフィール
  • 大下英治(おおした・えいじ)
  • 1944年、広島県に生まれる。広島大学文学部を卒業。「週刊文春」記者をへて作家として政財官界から芸能、犯罪まで幅広いジャンルで旺盛な創作活動を続けている。
    著書には『実録 田中角栄と鉄の軍団』シリーズ(全3巻、講談社+α文庫)、『昭和闇の支配者』シリーズ(全6巻、だいわ文庫)、『逆襲弁護士 河合弘之』『専横のカリスマ 渡邉恒雄』『激闘!闇の帝王 安藤昇』『永田町知謀戦 二階俊博と田中角栄』(以上、さくら舎)などがある。
今では信じられないような永田町の合従連衡が当たり前の時代。権力闘争の内幕の話は、時を越えても面白い。