書籍案内
心理・教育・科学

直接購入はこちら
10歳からの英語 お母さんの出番です
家庭でできる画期的学習法TEEメソッド
川崎美恵:著
  • 定 価:1,400円+税
  • 発売日:2012年4月5日
  • 頁 数:224ページ
  • 判 型:四六判/並製
  • ISBN :978-4-906732-08-1

ネットでご注文の方はこちら

本書の内容英語ぎらい・英語苦手にならない体で覚える学習法!
TEEメソッドとは、簡単にいえば「五感を使って、思いを伝え、言葉に結ぶ」という方法です。まったく新しい語学教育法です。大人はもちろんですが、子どもが英語を覚えるのに最も適した方法です。
「生活に密着した英語を身につける」という趣旨からすれば、学校の先生より家庭でご両親が日常的に英語で接するほうが、はるかに効果的です。発音がネイティブと違うと尻込みする方が多いと思いますが、心配はいりません。その理由と実践法を本書で明らかにしています。子どもと一緒に遊びながら英語を覚えることで、無理なく身につく。それがTEEメソッドの最大のメリットです。
目次
第1章 「話せない」のはなぜか? その簡単な理由
(1)   英語に聴こえない!?
(2)   未知の単語や文法に驚く
第2章 知ってほしいTEEメソッドのすばらしい効果
(1)   日本式英語でいいじゃないか
(2)   日本人が日本人に教える英語の利点
第3章 英語は10歳からはじめるといい
(1)   10歳にならないと英語は話せない
(2)  かゆいところに手が届くのが利点
第4章 話せないのは“生活レベルの英語”を知らないから
(1)   「のり」「修正液」って英語で何?
(2)   「記憶力いいわね!」って英語でなんて言う?
(3)   まず自分を知ってもらうための英語を覚える
(4)   身近な日本語を英語にする
第5章 フォニックス効果でお母さんの発音はバッチリ!
(1)   なぜcatはキャットなの?
(2)   フォニックス進化法
第6章 お母さん、英語はこうお子さんに教えて下さい
(1)   子どもに英語を教えたい!━━お母さんの“弱点”
(2)   英語と一緒に“文化”も教える
第7章 体を使っておぼえるから簡単!
(1)   動作カードで遊ぶ
(2)   ゲームで動詞に慣れる
(3)   これでスッキリ! 前置詞がわかる
第8章 すべて英語で! ゲームを愉しむ!
(1)   神経衰弱(Memory matching)ゲームで遊ぼう
(2)   カルタ取り(Speed touch)で遊ぼう
(3)   持ってきてゲーム(Bring here game)で遊ぼう
(4)   Cookinglish(Cooking+English)で遊ぼう
著者プロフィール
  • 川崎美恵(かわさき・みえ)
  • NPO法人Lingua Akademeia 代表
    語学(英語、仏語)コンサルタント
    茨城県生まれ。大学卒業後、イギリスでのボランティア活動を経て、フランス国立リヨン第二大学へ留学。帰国後、教育委員会および学校法人への外国語指導助手(ALT)業務委託派遣に従事し、小・中学校、高等学校の英語教育に携わる。
    小学校における英語活動のために作成したプログラム(TEEメソッドの原型)は、関東地域の多くの小学校で採用される。
    独自の研究をTEE(Teaching English in English)メソッドとしてまとめ、教育研修や指導に生かし、その実践、普及に努めている。
    2006年に、国籍や言語、文化を超えて、自由にコミュニケーションできる社会づくりを目指すNPO法人リンガ アカデメイアを設立する。
    http://www.lingua-akademeia.com

〈ジェスチャーで英語!〉━━ 本文より
サンプル画像
サンプル画像

これまで多くの小学校で採用され、成果を上げている英語学習法の家庭版です。遊びながら英語を身につけてしまう子どもたちが続出しています。