書籍案内
健康・医学

直接購入はこちら
「おなかの張り」をとれば腸は年をとらない!
停滞腸・便秘が治る腸リハビリ法
「便秘外来」松生クリニック院長
松生恒夫:著
  • 定 価:1,400円+税
  • 発売日:2014年3月11日
  • 頁 数:168ページ
  • 判 型:四六判/並製
  • ISBN978-4-906732-67-8

ネットでご注文の方はこちら

本書の内容腸が真っ黒になっているかもしれない!
  • おなかが張ってつらい人、便意が起こらない人、下剤が手放せない人、慢性便秘症の人へ。まず、間違っている腸情報をリセット――宿便も腸年齢もありません。ヨーグルト神話は問題あり。アロエはおすすめできません……などなど。
    「便秘外来」の第一人者が、おなかポッコリをなくし、便秘知らずになる、自分でできるリハビリ法を症状別に教えます。排便チェックリストを活用して、自分に合ったプログラムを実践してください。 さらに、大腸がんのリスクを下げ、快腸になる食・生活術を公開。腸に負担をかける食材を避け、腸内環境をよくする栄養素をとりいれて、腸をきれいにする法を明かします。絶対的「快腸食」も教えます!

目次

第1章 「おなかの張り」は腸の赤信号

  ・便意がないと生命にかかわる
  ・おなかの張りから肥満も始まる……

第2章 「停滞腸」が止まらない!

  ・おなかポッコリの犯人
  ・悪化する腸内環境……

第3章 脱「下剤依存症」!

  ・下剤を服用するとき、してはいけないとき
  ・下剤依存症に陥らないために……

第4章 松生式腸のリハビリ法

  ・いっこうによくならないとき
  ・排便力をつける!……

第5章 「快腸」になる食・生活術

  ・大腸がんのリスクを避ける
  ・絶対的「快腸食」……
著者プロフィール

  • 松生恒夫(まついけ・つねお)
  • 1955年、東京都に生まれる。医学博士。松生クリニック院長。東京慈恵会医科大学卒業。同大学第三病院内科助手、松島病院大腸肛門病センター診療部長などを経て、2004年、東京都立川市に松生クリニックを開業。これまで4万件以上の大腸内視鏡検査をおこない、「便秘外来」の専門医、第一人者である。
    著書には『「腸ストレス」を取り去る習慣』『専門医が教える「腸と脳」によく効く食べ方』(以上、青春新書インテリジェンス)、『腸寿 長寿な腸になる77の習慣』(講談社+α新書)、『快腸! 絶好腸! 快便力』(海竜社)などがある。

毎日、患者さんと向きあっているからこそ、腸のコンディションをよくする実践的方法を伝えたい、松生ドクターの熱意が書かせた本です。