書籍案内
健康・医学

直接購入はこちら
「老けないカラダ」をつくる!
若さのスイッチを入れる習慣術
東京大学大学院教授
石井直方:著
  • 定 価:1,400円+税
  • 発売日:2012年9月4日
  • 頁 数:192ページ
  • 判 型:四六判/並製
  • ISBN978-4-906732-18-0

ネットでご注文の方はこちら

本書の内容カラダの中に眠っている若さのホルモンが目覚める方法!
  • 40代を過ぎて、メタボで悩む人がいる一方、
    「老い」を感じさせず若々しさを維持している人もいる。この差は一体なぜなのか?
    老化には明らかに「個人差」があり、
    老け感を生む大きな要因は、実は「筋肉の衰え」にあった!
    筋肉は見た目の印象を決定づけるだけでなく、
    身体の若々しさを維持したり、身体機能に驚くべき影響を及ぼしている。
    筋肉の力で、「見た目年齢」も「体の中身」も若く保つ習慣術とは? 
    筋肉博士が人の若さと筋肉の関係をわかりやすく解説!
目次
第1章 なぜあの人はいつまでも「若い」のか
  筋トレは見た目だけでなく、体の中身も若くする
若さのカギを握る「サーチュイン遺伝子」とは何か?
肌のたるみ、シワ、くすみ、シミを防ぐ方法
いつまでも若い人になる! 若さを維持する3要素 etc…

第2章 「食事」で若さのスイッチを入れる10の方法
  筋肉を1kg増やすだけで、脂肪が2.6kg減る
「腹七分目」が、長寿遺伝子を目覚めさせる!
筋肉に効く「たんぱく質」を上手にとる方法
「糖質カット」は若さにどう影響するのか? etc…

第3章 「運動」で細胞から若返る10の習慣
  運動すると、脳の神経細胞の数が増える
「リズム運動」が脳に爽快感を生む
老化を食い止める速筋トレーニング
下半身を鍛えて代謝アップ! 通勤でできる運動 etc…

第4章 体の再生を促す「生活習慣」8つのコツ
  若さを保つための基盤は「筋肉」と「骨」にある
朝に運動すると太りにくい体になる
就寝1時間後は、若返りのゴールデンタイム
筋トレができない日は、入浴で筋肉をメンテナンス etc…

第5章 体幹に効くトレーニングで「老けないカラダ」をつくる!
  若さを保つための効果的な筋トレ
鍛えられた筋肉には記憶がある
体幹を鍛えるスロトレ実践 etc…

著者プロフィール
  • 藤本 靖
  • 石井直方(いしい・なおかた)
  • 1955年、東京都に生まれる。東京大学理学部を経て同大学院博士課程修了。理学博士。1987年、日本学術振興会特定国派遣研究者としてオックスフォード大学生理学教室に留学。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授(広域科学専攻・生命環境科学系)。専門は身体運動科学、筋生理学。ボディビルダーとしても、全日本学生ボディビル選手権で優勝したほか、2度のミスター日本優勝、ミスターアジア優勝、ボディビル世界選手権3位入賞など数々の輝かしい実績をもつ。テレビや新聞、雑誌などで、筋肉とエクササイズの関係から、健康や老化防止などについて解説。そのわかりやすい理論と独自のエクササイズ法に定評がある。
    著書には『一生太らない体のつくり方』(エクスナレッジ)、共著書に『スロトレ』『体脂肪が落ちるトレーニング』、『ストレッチ・メソッド』(以上、高橋書店)などがある。
男性の間でも見た目や若さを気にする人が増えてきましたが、この本は、若さに最も効果のある食事法や運動、生活習慣術を、様々な実験結果から示してくれます。筋肉はアンチエイジングにすごい力を発揮します!ぜひ本書で、自分の体を見直しながら、若々しい体づくりに役立ててください!