書籍案内
ビジネス・経済

社長の危機突破法
思考力・胆力・現場力
大塚英樹:著
  • 定 価:1,500円+税
  • 発売日:2016年12月6日
  • 頁 数:272ページ
  • 判 型:四六判/並製
  • ISBN978-4-86581-081-3

ネットでご注文の方はこちら

本書の内容会社には常に危機がある!
  • 社長に直接インタビュー。サントリー、コーセー、高島屋、三越伊勢丹、j.フロント、日本航空、全日空、アサヒ、サッポロ、コニカミノルタ、加賀電子、セントラルスポーツ、日本電波塔(東京タワー)、ファンケル、三井住友海上、大和証券のトップが胸の内を語る!
目次
第一章 危機に立ち向かう「創業家の覚悟」
第二章 岐路に立つ百貨店を大変革する「No.2シップ」
第三章 「サラリーマンの決意」が会社を救うとき
第四章 開発現場や傍流で培われた「率先垂範」
第五章 危機を好機に変える「幸福な成功者」
著者プロフィール
  • 大塚英樹(おおつか・ひでき)
  • 1950年、兵庫に生まれる。ジャーナリスト。これまで500人以上の経営者にインタビュー。ダイエーの創業者中内功には1983年の出会いから逝去まで、密着取材を続けた。
    著書には『流通王――中内功とは何者だったのか』『柳井正 未来の歩き方』(以上、講談社)、『「使命感」が人を動かす――成功するトップの絶対条件』(集英社インターナショナル)などがある。
日本を代表する一流企業のトップたちが、常に危機意識をもち、いかに危機を突破しているかがわかり面白い!