書籍案内
趣味・実用

恐怖の地政学
地図と地形でわかる戦争・紛争の構図
T・マーシャル:著
甲斐理恵子:翻訳
  • 定 価:1,800円+税
  • 発売日:2016年11月2日
  • 頁 数:320ページ
  • 判 型:四六判/並製
  • ISBN978-4-86581-076-9

ネットでご注文の方はこちら

本書の内容 なぜ戦争が起き、なぜ紛争が絶えないのか!
  • 人類が何度も引き直してきた国境線、戦争や紛争の背景にある地形的制約。その複雑怪奇な背景を地図を検証しながら考察する。
    アメリカはなぜ世界一の大国に発展したのか、ラテンアメリカはなぜ今も貧困に苦しむのか、中東の紛争はなぜ長期化するのか、中国はどこまで成長できるのか。
    国家を悩ます地形的制約と歴史、宗教、人種、文化の複雑怪奇な関係とは!
目次
第一章 中国――自然の巨大要塞と十四億の巨大不安
第二章 ロシア――果てしない大地と凍り続ける港
第三章 日本と朝鮮半島――侵略されたことのない国と虚勢を張る弱虫
第四章 アメリカ――地形によって運命づけられた史上最強の国
第五章 西ヨーロッパ――位置と地形に恵まれた楽園を脅かすほころび
第六章 アフリカ――天然資源と人為的国境線に苦しめられる人類の生誕地
第七章 中東――引かれたばかりの脆い国境線と血にまみれた道のり
第八章 インドとパキスタン――三千キロにおよぶ国境線と永遠に続く敵意
第九章 ラテンアメリカ――北アメリカと対照的な地形の不運
第十章 北極圏――新たな戦場となるか、強欲に打ち勝てるのか
著者プロフィール
  • T・マーシャル(Tim Marshall)
  • 英国のジャーナリスト、ブロードキャスター。スカイニュース(英国ニュース専門局)で中東特派員、国際情報デスクなどを経験したのちに独立。コソボ紛争、アフガニスタン侵攻、アラブの春の反政府騒乱、アメリカ大統領選挙など、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、中東、北米などの国際情勢を最前線で取材してきた。

  • 甲斐理恵子(かい・りえこ)
  • 翻訳者。北海道大学卒業。おもな訳書に『水の歴史(「食」の図書館)』『図説 世界史を変えた50の動物』(以上、原書房)、『スター・ウォーズ ターキン』(ヴィレッジブックス)、『時の番人』(静山社)などがある。
強欲ゆえに、地形や歴史、文化、民族に逆らって強引に引かれた国境線の周辺では、いまも多くの人たちが紛争の犠牲になっています。地形的制約から、繫栄を続ける隣国とは対照的に貧困に苦しむから国もあります。人類はここをどう克服するのだろうか、という視点で読みすすめると、壮大な人類ドラマにも思えてきます。軍事や地政学に興味のない人でも、ぐいぐい引かれて読み進められる作品です。