書籍案内
趣味・実用

なぞりがき名仏像50
心の写仏
瓜生 中:解説
ローナ・グバ:画
  • 定 価:1,000円+税
  • 発売日:2016年10月4日
  • 頁 数:100ページ
  • 判 型:B5判/並製
  • ISBN978-4-86581-070-7

ネットでご注文の方はこちら

本書の内容 誰でもできる!なぞるだけで心が澄みわたる!
  • 写仏とは仏像を描いた絵を模写する修行のひとつです。平等院の阿弥陀如来、法隆寺の救世観音、東大寺の広目天など、日本の名仏像50体が一冊に。仏像をペンでなぞるひとときが、心の平安をもたらします。

なぞりがき

目次
◆十一面観音 渡岸寺観音堂 【国宝】
  ピアスをした端正な顔だちのしなやかな仏像
◆弥勒菩薩  中宮寺    【国宝】
  かつては如意輪観音として拝まれた美仏像
◆帝釈天   東寺     【国宝】 
  憂いを帯びた凛々しい顔立ちが人気
◆迷企羅大将(十二神将) 新薬師寺 【国宝】
  怒髪天を衝く、すさまじい怒りの表情
◆阿弥陀如来 平等院    【国宝】
  「仏像の典型」とされた定朝作の唯一の仏像
◆如意輪観音 観心寺    【国宝】
  日本でいちばん美しい如意輪観音といわれる
――など全50点の名仏像
著者プロフィール
  • 瓜生中(うりゅう・なか)/解説
  • 1954年、東京に生まれる。早稲田大学大学院修了(東洋哲学専攻)。仏教・インド思想関係を研究。著書には『仏像がよくわかる本』(PHP文庫)、『よくわかるお経読本』(角川ソフィア文庫)などがある。
  • ローナ・グバ/画
  • 1959年、フィリピン東部のビコル地方に生まれる。フィリピン、サイパンを経て、1989年来日。アートディレクター。
細かい線の仏像は105分で描けました。細かいことでかえって集中でき、だんだんハマっていって忘我の境地に。美しい仏画に仕上がり、達成感もかなりあります!