書籍案内
趣味・実用

プロ野球「名言妄言」伝説1200
スポニチ隠しマイク:著
  • 定 価:1,400円+税
  • 発売日:2016年5月9日
  • 頁 数:216ページ
  • 判 型:四六判/並製
  • ISBN978-4-86581-050-9

ネットでご注文の方はこちら

本書の内容 長嶋、星野、中田翔が思わず言っちゃった!
  • 中畑清氏絶賛!
    「これを待っていたんだよ!俺ってやっぱり面白い!」

    プロ野球選手、監督、コーチ、スタッフの現場での生の声を拾い、読者のみならず球界関係者からも絶大な人気を誇るスポニチの名物コーナー「隠しマイク」。このコーナーに登場した、1990~2015年の記事から1200本を厳選。長嶋茂雄、野村克也、星野仙一、中畑清、中田翔ら往年のスターから現役選手まで爆笑必至の名言・珍言が続々飛び出す!

    「日本ハム・中田は、ロングティーで飛距離を誇らしげにする陽岱鋼(ヨウダイカン)に『4番やりたいやりたい言うなら、もっとホームラン打ってからにせえよ!』。中田は後輩です。」
目次
第1章 「いや、おまえじゃないよ。なんでおまえなんだ!」
第2章 「シシドエリカスタイルデス」
第3章 「彼のニックネームは“年金”」
第4章 「楽天の監督を狙ってんだろ」
第5章 「気の強い女は優しいんやで」
第6章 「今、僕は(アウトを)計算できるバッターですよ」
第7章 「13日のフライデー?」
第8章 「シーサイドのアニマルですからねえ」
テレビ朝日のバラエティー番組「アメトーーク!」の「スポーツ新聞芸人」特集で、お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さんが紹介し、反響を呼んだスポニチの人気コーナー「隠しマイク」。選手や監督の意外な一面が垣間見れ、一度読みだすと止まらなくなる中毒性があります!