BOOKS INFORMATION 書籍案内

健康・医学

脊柱管狭窄症を治す 竹谷内式100点法

ひとつの体操と7つの工夫

竹谷内康修:著

定 価:1650円

発売日:2022年9月8日

頁 数:176ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-86581-357-9

本書の内容

最短・確実!自分で治す名医の凄い治療法!

足の痛みやしびれから歩行困難になる脊柱管狭窄症。全国でおよそ365万人、70代では10人に1人が患者といいます。痛み止めで治療しても根治はむずかしく、注目されているのが運動療法です。その第一人者が、全国から来院する患者さんの治療に当たる中で、これまで治療法を本にして書いてきたにもかかわらず、患者さんに伝わっていないことがあると痛感し、いちばん肝心なことを伝えるために本書を執筆! 症状が出ないよう、セルフチェックしながら自分で治していく「竹谷内式100点法」を発案。「脊柱管を広げる」「神経をいじめるのをやめる」――治すための2つのアプローチを「生活の中でおこなう」法を示します。
※竹谷内式100点法とは、脊柱管を広げるひとつの体操と、神経の回復を促す7つの工夫、各項目に点数をつけて、100点を目指す実践的なプログラム。最短で痛みやしびれのない生活を取り戻すセルフケアです。

目 次

第1章 治すには、病気を知ることから
第2章 自分で治す竹谷内式100点法
第3章 ひとつの体操と7つの工夫
第4章 病院や民間療法とのつきあい方

著者プロフィール

竹谷内康修

(たけやち・やすのぶ)
整形外科医・カイロプラクター。竹谷内医院院長。
1974年、東京都に生まれる。2000年に東京慈恵会医科大学を卒業後、福島県立医科大学整形外科へ入局、三年間整形外科診療をおこなう。2003年に米国ナショナル健康科学大学へ留学し、カイロプラクティックを学ぶ。2006年、同大学を首席で卒業。2007年、都内に手技療法専門のクリニック(現・竹谷内医院)を開設。首の痛み、腕のしびれ、腰痛、関節痛などの治療にとり組む。祖父、父は日本におけるカイロプラクティックのパイオニア。
著書には『腰をまるめて自分で治す! 脊柱管狭窄症』『腰痛を根本から治す』(以上、宝島社)、『頸椎症の名医が教える 竹谷内式首トレ』(徳間書店)などがある。

担当より一言