BOOKS INFORMATION 書籍案内

健康・医学

名言で心と体を整える

リハビリ思考で癒やす・治す!

上月正博:著

定 価:1500円+税

発売日:2021年2月4日

頁 数:232ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-86581-283-1

本書の内容

身心を「癒す」効果、「治す」効果がある至高の名言!

密を避け人との接触機会を減らすことが、自分、家族、他人、社会を守ることとされてしまった今こそ、自分を支えるのに力を発揮するのが名言。日本のリハビリテーション医学の第一人者である著者が、リハビリ治療で実際に使っている名言を公開。気軽になる心のリハビリ、身軽になる体のリハビリ、身心のさまざまな悩みや問題の解決の糸口になるサプリ的名言などを紹介する。たとえば、「自分にコントロールできないことは、いっさい考えない。考えても仕方ないことだから。自分にできることだけに集中するだけです」――松井秀樹、「心の中の勝負は五一対四九のことが多い」――河合隼雄……などなど。

目 次

第1章 心をリセット
第2章 ぶれない自分に
第3章 続ける力
第4章 身軽な体
第5章 言葉のサプリメント

著者プロフィール

上月正博

(こうづき・まさひろ)
1956年、山形市に生まれる。1981年、東北大学医学部を卒業。メルボルン大学内科招聘研究員、東北大学医学部附属病院助手、同講師を経て、2000年、東北大学大学院医学系研究科障害科学専攻内部障害学分野教授、東北大学病院内部障害リハビリテーション(リハ)科長、2002年、同リハ部長を併任。2008年、同障害科学専攻長。日本腎臓リハ学会理事長、アジアヒューマンサービス学会理事長、日本リハ医学会副理事長、日本運動療法学会理事、東北大学医師会副会長、国立大学病院リハ部門代表者会議会長などを歴任。医学博士。リハ科専門医、総合内科専門医、腎臓専門医、高血圧専門医。
著書には『腎臓病は運動でよくなる!』(マキノ出版)、『リハビリ専門医が教える健康な人も病気の人も幸せと元気をよぶ「らくらく運動」』(晩聲社)、『「安静」が危ない! 1日で2歳も老化する!』『名医の身心ことばセラピー』(以上、さくら舎)などがある。

担当より一言