BOOKS INFORMATION 書籍案内

社会・政治

永田町知謀戦4 安倍総理と二階幹事長

大下英治:著

定 価:1800円+税

発売日:2019年12月3日

頁 数:336ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-86581-229-9

本書の内容

協調と忖度と深謀遠慮! 権力抗争の政界内幕史

自由民主党を長く牛耳り、官邸を牽制、野党の抱き込みを謀り、安倍一強政治を裏から支え、時によっては人たらしでコトを成就する実力者。二階幹事長に、長いこと直接インタビューできる大下英治が描く実力者たちの本音は面白く危険である。

目 次

はじめに◎先を読む 
第1章◎歴代最長幹事長の挑戦 
第2章◎政権維持のキーマン 
第3章◎安倍総理三選の舞台裏 
第4章◎鬼門「亥年選挙」勝利の辣腕 
第5章◎新元号下の参院選の始動 
第6章◎剛腕大臣の政策貫徹 
第7章◎省庁横断の「新経済成長戦略」 
第8章◎日本経済振興の”まちづくり三法” 
第9章◎国会対策、水面下の凄技

著者プロフィール

大下英治

(おおした・えいじ)
1944年、広島県に生まれる。広島大学文学部を卒業。「週刊文春」記者をへて、作家として政財官界から芸能、犯罪まで幅広いジャンルで旺盛な創作活動をつづけている。
著書には『十三人のユダ 三越・男たちの野望と崩壊』(新潮文庫)、『実録 田中角栄と鉄の軍団』シリーズ(全三巻、講談社+α文庫)、『昭和闇の支配者』シリーズ(全六巻、だいわ文庫)、『トップ屋魂 首輪のない猟犬』(イースト・プレス)、『安倍官邸「権力」の正体』(角川新書)、『高倉健の背中 監督・降旗康男に遺した男の立ち姿』(朝日新聞出版)、『孫正義に学ぶ知恵』(東洋出版)、『落ちこぼれでも成功できる ニトリの経営戦記』(徳間書店)、『逆襲弁護士 河合弘之』『専横のカリスマ 渡邉恒雄』『激闘!闇の帝王 安藤昇』『永田町知謀戦』(1・2・3)『百円の男 ダイソー矢野博丈』『日本のドン 血と弾丸の抗争』(以上、さくら舎)などがある。

担当より一言