BOOKS INFORMATION 書籍案内

健康・医学

腸は若返る!

腸の老化は脳の老化です

松生恒夫:著

定 価:1,400円+税

発売日:2018年2月6日

頁 数:176ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-86581-186-5

本書の内容

便秘を改善して腸も脳も老化させない本!

現在、1000万人以上といわれる便秘人口。高齢社会になって便秘も高齢化? 新たな便秘のタイプが見られるようになりました。こだわり便秘・無気力便秘・ボケ便秘……いずれも腸の機能低下はもちろん、脳機能が関わってきています。腸はセカンド・ブレイン(第2の脳)! 腸機能の衰えが脳に波及。腸のコンディションを整えることで脳の老化予防も期待できます。本書は便秘外来の第一線で活躍している医師の、腸の老化を防ぎ、下剤に頼らず便秘にならない体をつくるにはどうすればいいかを具体的に紹介した本です。

目 次

第1章 腸もボケる?
第2章 なぜ腸が不調になるのか
第3章 腸を元気にする食べ物
第4章 老化・病気を防ぐ食生活

著者プロフィール

松生恒夫

(まついけ・つねお)
1955年、東京都に生まれる。医学博士。松生クリニック院長。東京慈恵会医科大学卒業。同大学第三病院内科助手、松島病院大腸肛門病センター診療部長などを経て、2004年、東京都立川市に松生クリニックを開業。これまで4万件以上の大腸内視鏡検査をおこない、「便秘外来」の専門医、第一人者である。
著書には『寿命をのばしたかったら「便秘」を改善しなさい!』(海竜社)、『寿命の9割は腸で決まる』(幻冬舎新書)、『日本一の長寿県と世界一の長寿村の腸にいい食事』(PHP新書)などがある。

担当より一言