BOOKS INFORMATION 書籍案内

文芸・一般

子連れ婚のお悩み解消法

継子・実子・住居・お金をどうするか

新川てるえ:著

定 価:1,400円+税

発売日:2019年1月8日

頁 数:168ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-86581-180-3

本書の内容

ヒトに言えない数々の悩みに実践的にアドバイス!

結婚の4組に1組が再婚といわれています。さらに、離婚の若年化、ひとり親家庭の増加にともない、夫婦のいずれか、もしくは双方が前のパートナーとの子どもを連れて再婚して生まれる「ステップファミリー」が増えていくのは目に見えています。本書は、家族カウンセラーとして「子連れ婚」をめぐる数々の問題に直面してきた著者が、対処法をズバリ!アドバイス。自分自身、3度の結婚・離婚を体験してきたことからも、説得力のある「悩み解消法」が語られる。「継子を愛せない」「実子と継子の仲が悪い」「子どものしつけの価値観が合わない」「生活習慣の違いをどうする」「前の家族の思い出には」「元嫁の遺品が目につく」などなど、心理面の悩みから、再婚後どこに住むか、再婚後のお金をめぐるライフプランはどうなっているかなどの生活面の押さえておきたい問題まで、実践的回答集。

目 次

第1章 子連れ婚を考えたら
第2章 子どものことで悩んだら
第3章 家族の問題で悩んだら
第4章 自分でできる心のストレス解消法
第5章 家族がうまくいく秘訣

著者プロフィール

新川てるえ

家族問題カウンセラー。1964年、東京都に生まれる。10代でアイドルグループのメンバーとして芸能界デビュー。その後、3度の結婚、離婚経験を生かし1997年に立ち上げたシングルマザーの情報サイト「母子家庭共和国」が人気を博す。NPO法人WINKを立ち上げ10年間シングルマザーの支援に携わる。2014年、子連れ再婚家族(ステップファミリー)を支援するNPO法人M-STEPを設立し理事長に就任。
著書には、2006年の初版以来17刷のロングセラー改訂版の『新版 子連れ離婚を考えたときに読む本』(日本実業出版社)、『日本の子連れ再婚家庭』『シングルマザー生活便利帳』(以上、太郎次郎社エディタス)などがある。

担当より一言