BOOKS INFORMATION 書籍案内

趣味・実用

愛犬と20年いっしょに暮らせる本

いまから間に合うおうちケア

星野浩子:著

定 価:1400円+税

発売日:2018年11月6日

頁 数:192ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-86581-172-8

本書の内容

ワンちゃんがいつまでも元気でいられるおうちケア!

ワンちゃんの平均寿命は14歳。人間と同じく、高齢期になると老化にともなう病気や体調不良が出てきます。心臓や腎臓の病気、白内障、歯周病、食欲不振、後ろ足の衰え、痴呆……西洋医学では「トシだから仕方ない」と言われてしまうそれらのお悩みを、著者は「気血のめぐり」をアップする東洋医学の治療で改善してきました。
本書では、飼い主さんが自宅でできる「おうちケア」として①マッサージとお灸、②季節の過ごし方、③食の養生法の3本立てを紹介。エネルギーを上げる・維持する・補う「おうちケア」は誰にも簡単でしかも効果大。特に棒状のお灸=棒灸は手軽にできておすすめです。ドッグフードの選び方、手作りごはんのつくり方などお役立ち情報も満載。ダックスフンドのマインちゃんはお灸で元気を取り戻し、17歳でも走れます。「うちの子に長生きしてほしい」と願う飼い主さん、必見の本です!

目 次

第1章 愛犬はもっと長生きできる
第2章 愛犬が喜ぶおうちケアは3本立て
第3章 マッサージとお灸で愛犬いきいき――おうちケア1
第4章 愛犬にやさしい季節の過ごし方――おうちケア2
第5章 愛犬の健康長寿を食べ物でつくる――おうちケア3
第6章 高齢になっても幸せに暮らせる

著者プロフィール

星野浩子

(ほしの・ひろこ)
ほしのどうぶつクリニック院長・獣医師・特級獣医中医師。
1975年、埼玉県に生まれる。埼玉県にある自由の森学園高校在学中に北海道へ行き、そこで暮らすことを決意。北海道江別市にある酪農学園大学酪農学部獣医学科に進学。卒業後は札幌市立円山動物園臨時職員を経て、2003年より東京都小平市にある内山動物病院にて小動物臨床に従事。勤務医をしながら2012年より日本獣医中医薬学院にて中医学を学び、2016年往診で中医学的治療(鍼灸・推拿・食養・漢方薬)をおこなう動物専門クリニック「ほしのどうぶつクリニック」を開業。獣医師、特級獣医中医師、獣医推拿整体師、日本獣医中医薬学院非常勤講師。本書が初の著書となる。

担当より一言

「人間と同じく、シニア犬にも冷えがある」「ワンちゃんは腰がいのち」など、なるほどと思う情報がいっぱいです。「未病」のうちからケアして、ワンちゃんに快適な暮らしを!