BOOKS INFORMATION 書籍案内

文芸・一般

美空ひばり 最後の真実

西川昭幸:著

定 価:1800円+税

発売日:2018年4月5日

頁 数:416ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-86581-146-9

本書の内容

没後30年にして初めて明かされる、数々の秘話!

歌謡界の女王、美空ひばりが亡くなったのは、1989(平成元)年6月24日。昭和が平成へと変わったのを見届けたように、その52歳の生涯を閉じた。今年、2018年は没後30周年になる。
没後30年となる今もなお、美空ひばりの歌声は、テレビやラジオで流れ、人々の心に生き続けている。
戦後の焼け跡に彗星のごとく現れた天才歌姫・美空ひばりは、昭和復興の希望の星だった。
わずか12歳での華々しいデビューで、一躍、時の人となり、一世を風靡した天才歌姫。その生涯は余りに波乱万丈でエキサイティングだった。
父の愛人と隠し子による家庭崩壊、バス事故で九死に一生を得て生還、塩酸事件、小林旭との電撃結婚と理解離婚、山口組田岡一雄との深い関係、弟の不祥事と世間からの大バッシング、病魔との闘い……。
ひばりは、あらゆる逆境をはねのけ、その命が終わるまで、不死鳥の如く再起し歌い続けた。
本書は、美空ひばりの生涯を縦軸に、時代背景や周辺事情、ひばりを支えた人たちの証言を横糸にして綴っている。
無名のひばりをスターにした、名プロデューサー・福島通人、映画のイロハを教えた、喜劇の神様・斎藤寅次郎、詩の大切さを教えた名作詞家・藤浦洸、ひばりと共に歩んだ演出家・沢島忠、他11名による知られざる逸話をもとに、鮮烈な生涯を送った、不死鳥・美空ひばりの真実と戦後昭和の感動を描く!

目 次

第一章 戦後の復興の象徴! 天才少女歌手の出現

第二章 九死に一生! 奇跡の生還!

第三章 天才歌手の知られざる家族問題

第四章 デビュー初期の熱狂的地方巡業と影

第五章 沖縄が熱狂!「ひばり狂騒曲」の背景

第六章 美空ひばり塩酸事件の衝撃

第七章 真相! 小林旭との「理解離婚」

第八章 空前絶後のブラジル公演の真実

第九章 芸能界とヤクザの隠された蜜月時代

第一〇章 不死鳥翔ぶ!! 伝説の東京ドーム公演の舞台裏

第一一章 10万人が会葬! 日本一の大葬儀の顚末

終 章 光と影の軌跡

証 言 美空ひばりを支えた人たち

著者プロフィール

西川昭幸

(にしかわ・のりゆき)

1941年、北海道に生まれる。東洋大学社会学部卒業。東映AG、角川春樹事務所、㈱時代村勤務を経て、現在会社役員、公益社団法人理事などを務める。
美空ひばりとの出会いは1964年、映画「新蛇姫様 お島千太郎」の宣伝から。その後、2000年より美空ひばりフィルムコンサートを13年間企画実施、全国を回る。2011年、美空ひばりの足跡を全て網羅した『美空ひばり公式完全データブック』(角川書店)を編纂。
主な著書に『北の映画物語』『活字の映画館』(ダーツ出版)、『日本映画一〇〇年史』(ごま書房新社)などがある。

担当より一言

昭和の国民的大スター美空ひばりの知られざる素顔が、美空ひばりを支えた人たちの証言から見えてきます。芸に対する使命感、どんなことがあっても家族を守るという責任感から、様々な苦境に直面しながらも、命が尽きるときまで歌手人生を全うした生き様に、圧倒されます。