BOOKS INFORMATION 書籍案内

社会・政治

だまし犯罪百科

巧妙な話術と手口の全貌

間川清

定 価:1,400円+税

発売日:2015年10月6日

頁 数:256ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-86581-028-8

本書の内容

知らない人は、こうやってだまされる!

  • 日経新聞(2015.8.7)に「物干しざおトラブル急増」の記事があり、移動販売で支払った額の平均は約46000円で、最高額は90万円とのこと。さらに、振り込め詐欺の2014年の年間被害額の合計が559億4000万円で、前年から70億円増えているという数字もあります。
    本書は、このような悪徳商法から、資産運用や保険・相続、ネットのだまし犯罪まで、実際にだまし犯罪にあたっている弁護士が、その巧妙な話術や手口を再現することで、多彩な「だまし」の全貌が見えてきます。実例を知っていれば、「怪しい?」と詐欺に遭遇しそうになったとき、危険センサーがはたらきます。
    「私は大丈夫」と思っている人ほど身にふりかかる、「だましや詐欺」を未然に防ぐためにも知っておきたい実話が満載。

目 次

第1章 だまされたと思わせない犯罪
第2章 今も昔も悪徳商法犯罪
第3章 おカネのだまし犯罪
第4章 振り込め詐欺だましの手口
第5章 モメにもめる相続犯罪
第6章 住まいをめぐるご近所犯罪
第7章 ネットのだまし犯罪
第8章 想定外の葬儀・お墓犯罪
第9章 保険を使っただまし犯罪
第10章 高齢者だまし犯罪
第11章 すぐそこにあるだまし犯罪

著者プロフィール

間川清

(まがわ・きよし)
1978年、埼玉県に生まれる。中央大学法学部を卒業。25歳で司法試験合格後、勤務弁護士を経て、セントラル法律事務所を経営。損害賠償事件、相続事件、離婚家事事件、刑事被告人弁護など、年間200件以上の弁護士業務を担当。多数の詐欺被害対応案件を担当するほか、殺人事件の被害者遺族への謝罪、性犯罪被害者への謝罪・示談交渉など、さまざまなトラブル解決にあたっている。
著書には『気づかれずに相手を操る交渉の寝技』(WAVE出版)、『妻は最高の投資物件である。』(自由国民社)、『ダマされない技術』(法研)などがある。

担当より一言

この本に出てくる、だまされてしまった人の「だまされる心理」は、他人事ではなく、ドキッ!ドキッ!の連続でした。自分と家族の生活&金銭防衛のために必読です。