BOOKS INFORMATION 書籍案内

心理・教育・科学

ことばセラピー

精神科医が診察室でつかっている効く名言

上月英樹

定 価:1,400円+税

発売日:2016年6月7日

頁 数:168ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-86581-055-4

本書の内容

ひとことで、楽になる! 元気が出る! 役に立つ!

  • 小学校低学年のころから、挫折、不安、悩みをくり返した末に、医師をめざした精神科医は、かずかずの「ことば」に励まされ、支えられて自分自身の症状を克服してきました。いまでは、診察室にやって来る人の心によりそうとき、問題解決に向けてのツールとして、世の名言を使っています。名言ばかりではなく、ラジオ番組で流れた一般人のことばや新聞・雑誌の片隅の記事などからも、ことばは拾われます。著者が実際に診療に使い、効果があったものをここに厳選して収録。たとえば、悩み多い神経症圏にある若者にはニーチェのことばを、プレッシャーに苦しむ人には羽生善治のことばを、自信がない人には蛭子能収のことばを、失敗にうちのめされている人にはマイケル・ジョーダンのことばを、人間関係に悩む人にはマツコ・デラックスのことばを……などなど。

目 次

1 深呼吸セラピー
胸を張って、力を抜いて/ほほ笑みの練習をしましょう/下を向いていたら虹を見つけることはできないよ……
2 出直しセラピー
私の誇りは打率やホームランなどの数字ではなく、数知れぬ敗北とスランプから、その都度立ち上がったことだ/人生を最高に旅せよ……
3 逆転セラピー
心配性(しんぱいしょう)……想像力が豊か/嫉妬心と向き合うことは、自分の情熱と向き合うことでもある……
4 脱力セラピー
「これしかない」と考えるから負けてしまうのです/自信なんて、たいして役に立たないですよ/人の数だけ異見がある……
5 よりみちセラピー
人生の中でなんどもなんども繰り返し「私は失敗した」それが私が成功した理由だ/泣きながら食事をした経験のない者には、人生の本当の味はわからない……

著者プロフィール

上月英樹

(こうつき・ひでき)
1953年、山形県に生まれる。精神科医。医療法人新生会土浦メンタルクリニック所長。山形東高校から筑波大学医学専門学群を卒業後、日立総合病院内科研修医を経て筑波大学精神科へ入る。筑波大学精神科准教授を経て、2004年に豊後荘病院へ。副院長のあと2007年より土浦メンタルクリニック所長。この間、1990~91年にかけて、文部省在外研究員としてメルボルン大学オースチン病院の青年期部門に留学した。
専門は、青年期精神医学、うつ病、不安障害。趣味は「世界の名言、格言集め」と酒。

担当より一言

冒頭にある著者の「つぶやき」に耳をかたむけてください。「ことばは生きもの」ということを再認識できる一冊です。ぜひ、こころの常備本に!