BOOKS INFORMATION 書籍案内

歴史・哲学・宗教

ありがとうありがとう さようならさようなら

歌う尼さんの仏さま入門

やなせなな(釈妙華)

定 価:1,400円+税

発売日:2014年11月4日

頁 数:216ページ

判 型:四六判/並製

ISBN:978-4-906732-92-0

本書の内容

日々の悩みと願いは、仏さまにおまかせしましょうか。

    「ちょっと立ち止まってみませんか? 目の前のいまをもう一度ていねいに見つめてみれば、わたしたちを取り巻く世界が、それまでとはまったく違うものだったと、気づくことができるかもしれません」――山歩きから考えた人生、限りあるいのちの美しさ、失恋を立ち直らせてくれたネコパンチ、たいせつな存在とのお別れ……。日々のなにげない出来事や出会いと別れを描いた24篇の随筆から見えてくる7つの仏さまの教え。心がじんわりほぐれる温もりエッセイ!

目 次

立ち止まる
目覚める
    朝焼け
    ▼「発菩提心」~まずは心をよせることから
移りゆく
    散りゆく花
    ▼「諸行無常」~すべてのものは移りゆく
受け入れる
    ネコの教え
   ▼「如実知見」~あるがままを受け止める
支えあう
    まけないタオル
   ▼「慈悲」~ちいさなやさしさを積み重ねて
育まれる
    訛りなつかし
    ▼「報恩感謝」~「有ること」はとても「難しい」
手放す
    あの日へとつづく道
    ▼「放下著」~捨てられないと気づくことで放たれる
めぐりあう
    ひよこ珈琲
   ▼「倶会一処」~わたしの前に開かれる世界
おまかせする

著者プロフィール

やなせなな(釈妙華)

(しゃく・みょうけ)
1975年、奈良県に生まれる。シンガーソングライター、浄土真宗本願寺派華咲山教恩寺第六世住職。本名・梁瀬奈々、法名・釈妙華。龍谷大学文学部真宗学科を卒業。大学在学中に得度し、卒業後ボーカリストとして音楽活動を始める。2004年、シングル「帰ろう。」でデビュー。2010年、教恩寺を継職。30歳で子宮体がんを克服した経験と尼僧という視点で、生と死を見つめる癒やしの歌を数多く制作し、年齢・性別を問わず幅広い層から支持を得ている。2011年、東日本大震災復興支援「まけない!タオルプロジェクト」にたずさわり、応援歌を作曲し歌う(アルバム「春の雪」に収録)。6年余にわたって仏教系寺院等で開かれたコンサート&トーク活動「歌う尼さん」は全国500ヵ所にのぼる。著書には『歌う。尼さん』(遊タイム出版)がある。

担当より一言

奈良県出身、コンサート、講演などで活躍する“歌う尼さん”こと、やなせななさん。さびしいとき、つらいとき、そしてうれしいときにも、きっと仏さまは見ていてくれるというやすらぎを感じる素敵なエッセイです。